This page is only in Japanese.

ここではディレクター石橋が編集した北アイルランド情報を紹介しています。

-

北アイルランドてどこ? ここです。下の地図をクリックして下さい。

-

北アイルランドについて

 北アイルランドは約170万弱(2001年度)の人口で、アイルランド島の北西部に在る、英国(U.K.)の一部の小さな国です。皆さんもその歴史的については既にご存知かも知れませんが、この土地において長く紛争問題が続いた場所であります。しかし近年、和平交渉が進み、10年前に比べても治安や経済の発展が目に見える形で日々変化して来ています。かつては不可能と言われた和平への具体的な解決方法を見いだしてきた背景には、長い争いの日々がありますが、今やっと新たな可能性に向けて動き始めたばかりです。

 詳しい歴史的な情報については、この場で語るよりも外部リンクをご紹介しますので、ご参考にしてください。

 私は約10年間北アイルランドに住んでおりましたので、極個人的なレベルで思い出話代わりに、北アイルランドの情景を今後ブログでご紹介して行きたいとい思っております。

 下記は北アイルランドについての、私なりの簡単な説明とトレビア情報です。(ニフ2008 ディレクター石橋)

-

観光名所は?

 一番有名なのは、北部のブッシュミルズ市の近くにあるジャイアンツ・コーズウェーです。いわゆる玄武岩で出来た数キロに続く海岸で、伝説では巨人フィン・マックールが、スコットランドの巨人ベナンドナーと戦いにいくために作った「巨人の石道」と言われています。また北アイルランド各地にケルト文化のの名所も多数あります。

 アイルランド政府観光庁では、最新のアイルランド情報をメールマガジンのて配信しています。もし旅行情報にご興味がある方は、上のロゴをクリックして、メール登録してみて下さい。

 また新たに2008年から、ロンドン/ベルファースト間をエア・リンガス・アイルランド航空が飛びます。フライト情報を確認して見てください。

-

地理について

 北アイルランドは6つの州、アントリム州/ロンドンデリー州/ティロン州/ファーマナ州/アーマー州/ダウン州から成立ちます。 

 主な都市としては、首都ベルファーストとロンドンデリー(又はデリーとも呼ばれています)が大きな街です。

 またアイルランド島の地域としては、北アイルランドとアイルランド共和国側のドネゴール地方に及ぶ地域をULSTER(アルスター)と呼び、北アイルランドを表す地名としてよく使われています。

-

天候は?

 寒いです。雪が降り積もるようなことは殆どありませんが、底冷えします。また雨も頻繁に降りますし、アイルランド島がほぼ平地ですから、時折すざましい突風に襲われます。農地の垣根になる木々は長年の風にその姿を曲げられてしまっている程です。一日の内に全ての天候を経験する日も少なくありません。

 ですが北大西洋を北上するメキシコ暖流のおかげで、その緯度の割には比較的暖かいのでしょう。また北部の方では、まれにオーロラが見える時があり、地元ではNorhtern Lightsと名前がついています。

 夏は夜の11時ごろまで明るく、冬は午後3時頃まで寝過ごすと太陽の光に一度も当たらず一日が過ぎてしまいます。

-

経済は?

 長年低迷していた経済ですが、和平交渉とともに近年ベルファーストの都市計画などのインフラ整備が進み、現在景気は上向きです。伝統的には造船や繊維産業が主でしたが、新しい産業も盛んになって来ています。あの豪華船タイタニック号もベルファーストで造られました。また車マニアには有名なデロリアンも、元はベルファーストで製造されました。

-

言葉は?

 主に英語です。場所によってケルト語を使います。

-

有名なスポーツ選手は

 やはり1960年代のサッカー世代を代表するジョージ・ベストでしょう!残念ながら2005年に死去しています。最近では中村俊輔のセルテックのチームメイトだったニール・レノンでしょうか!?

-

有名な音楽家は?

 やはりヴァン・モリソンが大御所で、若い世代ではASHですかね。それと忘れては行けないのが、デリー出身のUNDERTONESです。イギリス本土で有名なDJジョン・ピールにより一躍有名になったパンクバンドで、DJジョン・ピールが自分の葬式にはアンダートーンズの'Teenage Kicks'をかけると言っていました。確かDJは数年前に無くなったと思いますが、葬儀では'Teenage Kicks'が響いたことだと思います。私はSaw Doctorsとかも好きですけれど。

-

文学は?

 詩人ではノーベル賞を受賞したシェーマス・ヒーニーでしょう。また劇作家ブライアン・フリールとかスチュワート・パーカーなどが残した数多くの名作と伝統があります。

-

名産物は?

 なんと言ってもブッシュミルズ・ウィスキーでしょう。世界最古の蒸留所(1608年)で製造されているシングルモルトのウィスキーです。あとは現地に行かないとなかなか食べれませんが、種類豊富なパンではないでしょうか。

-

有名なパブは?

 定番はベルファースト中心街にあるのThe Crownです。イギリスの伝統的な建造物を守るナショナル・トラスト所有のパブです。黒ビールがうまいですよ。http://www.crownbar.com/

-

食事は?

 「皿にのる心臓発作」と我が大学の講師が紹介してくれたアルスター・フライが日本人には強烈な印象を与えます。ベーコン、ソーセージ、ポテトファール(ジャガイモパン)、目玉焼き、焼きトマト、ブラック&ホワイト・プディング(豚の内蔵)等、内容は店によって少々違いますが、これが二日酔いには一番効きます。その他ソーダパンとか、ポテトファール(ジャガイモパン)等の豊富な種類のパンがあり、そのモッチリとした食感が特徴です。

-

その他詳しい情報は。

 ウィキペディア フリー百科事典での北アイルランドについての掲載リンク先。(下をコピーしてください。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/北アイルランド

-

アイルランド政府観光庁(アイルランド全土の紹介)

http://www.discoverireland.jp/

北アイルランド観光局へのリンク (英語のみ)

http://www.discovernorthernireland.com/

-

NIFF 2008 携帯サイト

カメラで撮って見て下さい。