北アイルランドよりゲストをお迎えします!

Guests from Northern Ireland will join us at Eurospace!

下記の方々は、現在来日が予定されているゲストです。変更の可能性もございますので。予めご了承ください。

-

映画祭の前半に、北アイルランドからゲストをお招きし、上映作品後にトークショーを行います!!現在「デリー・ダイアリー」「おやすみベイビー」のマーゴ・ハーキン監督と、「キングス」のトム・コリンズ監督、そしてNI Screenからはモイラ・C.・ロックさんが来日されることにないました!

We are delighted to inform you that we now have guests coming from Northern Ireland! They are: Margo Hakin, the director of "Bloody Sunday - A Derry Diary" & "Hush-a- Bye Baby"; Tom Collins, the director of the "Kings"; and Moyra C. Lock from NI Screen! We will be having talk shows at the beginning of the festival, please come along!

-トークショー・スケジュル / Talkshow schedule -

※ゲストを迎えてのQ&A(約30分)。この機会をお見逃しなく! スペシャル・トーク(約60分)では北アイルランドの映画製作事情について現場に携わるゲストにお話をしていただきます。

The Q&A talks will last for about 30 mins. We hope to be discussing the current status of fimmaking in Northern Ireland in the Special Talk (60 mins).

2/9th (Sat)

16:10※ ●オープニング Opening ●デリー・ダイアリー/ブラディ・サンデーのその後 +トーク Bloody Sunday - A Derry Diary +Talk

2/10th (Sun)

13:30※ ●おやすみ ベイビー +トーク Hush-a-Bye Baby +Talk

18:00※ ●キングス +トーク Kings +Talk

2/11th (Mon)

13:30※ ●キングス +スペシャル・トーク Kings +Special Talk

18:40※  ●デリー・ダイアリー/ブラディ・サンデーのその後 +トーク Bloody Sunday - A Derry Diary +Talk

2/12th (Tues)

18:30※ ●おやすみベイビー +トーク Hush-a-Bye Baby +Talk

-

マーゴ・ハーキン

1984年から映画およびテレビ番組、ドキュメンタリーの制作に携わる。初監督長編作品『おやすみベイビー』(1990、p6)は、数々の賞を受賞。アイルランド映画アンソロジーでは必ずと言っていいほど紹介されている。1992年にベソム・ プロダクションを創設し、多岐に渡るジャンルでドキュメンタリーやフィクションを監督、製作。近作ブラディ・サンデー後の調査委員会の過程を6年間かけて制作した『デリー・ダイアリー』(2007、p5)や、ハンガーストライキについてのドキュメンタリーがある。

Margo Harkin

Her work since 1984 as a Producer/Director has included short films, feature films, long and short format social documentaries, arts documentaries, and education series. Her award-winning first film Hush-a-Bye Baby (1990, p6) has been distributed worldwide and widely anthologized, and has been described as “a groundbreaking film in the history of Irish cinema.” Founded Besom Productions in 1992 and has been making documentaries in various genres. Recent works include Bloody Sunday - A Derry Diary (2007, p5), a personal documentary made over a period of six years in the lead up to the publication of the Tribunal of Inquiry Report, as well as the documentary The Hunger Strike.

-

トム・コリンズ

アイルランド・ドネゴール生まれ、アイルランド北部・デリー育ち。初期はカメラオペレーターとして映画製作に関わるが、現在は監督、脚本、プロデューサーとして幅広く活躍している。監督作品には『A Long Way to Go』(1992)、『More Than a Sacrifice』(1995)、『Bogwoman』(1997)、『The Story of The Undertones: Teenage Kicks』(2001/日本DVD発売)、『Dead Long Enough』(2005)、などの12作を越える作品がある。プロデューサーとしては、当映画祭でも上映される『おやすみベイビー』を手がけている。『キングス』(2007、p5)は、アカデミー賞外国語映画賞のアイルランド代表の選出作品となっており、全米監督協会/アイルランド監督協会のニュー・ファインダーズ賞を受賞。

Tom Collins

Born in Donegal, Ireland, and grew up in Derry, North of Ireland. Started as a camera operator, and currently works extensively as a director, writer and producer in film and television. Directed over twelve documentaries including A Long Way to Go (1992), More Than a Sacrifice (1995), Bogwoman (1997), Teenage Kicks: The Undertones (2001, distributed on DVD in Japan) and Dead Long Enough (2005). Also produced Hush-a-Bye Baby, which is screened as part of NIFF 2008. Kings (2007, p5) is Ireland's selection for the Academy Awards Best Foreign Language Film category. Recently won the Directors Guild of America/Directors Guild of Ireland New Finders Award for Kings.

-

モイラ・C・ロック

国際広告業とメディアでキャリアを積んだ後、長期に渡りロンドンで映画配給と販売に携わる。2005年8月に故郷北アイルランドに戻り、現職のノーザン・アイルランド・スクリーン(北アイルランド・フィルム・コミッション=NI Screen)のマーケティング部長に就任。北アイルランドの映画とテレビ業界の市場戦略の展開を担当している。

Moyra C. Lock

After building a career in international advertising and media, worked for many years in the film industry in London, both in sales and distribution. Returned to her native Northern Ireland and took up the post of Head of Marketing at Northern Ireland Screen in August 2005. Manages and implements Northern Ireland Screen's marketing strategy to promote the fi lm and television industry and film culture in Northern Ireland.

-

NIFF 2008 携帯サイト

カメラで撮って見て下さい。